資産運用のベストパートナー ライズグループ

個人情報保護  サイトマップ

 

机上の空論ではございません。

 

一階空店舗・空倉庫・土地を有効活用

 

バイク駐車場経営のご提案を、

 

資産管理会社の達仁が、

 

高利回りの成功実績を大公開します!!

 

 

 

 

バイク駐車場をご存知ですか?

 

バイク駐車場のご提案

1階店舗・倉庫をお持ちのオーナー様方、土地をもっと有効利用したい方にご提案です。

お持ちの店舗や倉庫が長期間空室で困っていませんか?

 

土地をお持ちのオーナー様へご質問です。

その土地は満足に有効利用できていますか?

 

空いている店舗や倉庫、有効利用できていない土地。

具体的に成果の出る対策はお持ちですか?

不動産管理会社から具体的なご提案はございますか?

もしも、具体的なご提案が無いようでしたら、当社から高収益のバイク駐車場経営をご提案させていただきます。

 

 

 

 

バイク駐車場をご提案している8つの理由とは?

  1. 店舗・倉庫を借りる人が少なくなっている
  2. 店舗・倉庫の賃料が年々下がり、短期解約が増えている
  3. 大型バイク駐車場が求められている
  4. 駅が遠い、立地が悪い等がデメリットにならない
  5. 設備投資が小額であり回収までの期間が短い
  6. 総収入が今までの店舗や倉庫より高くなった実績がある
  7. 安定した収入が見込める(0か100では無い)
  8. 弊社も直営バイク駐車場経営で実績を公開している

 

 

理由1 店舗・倉庫を借りる人が少なくなっている。

 

ライズグループでは、店舗や倉庫も管理しております。 以前であれば、2〜3ヶ月で問合せが殺到し申込が入って物件が、半年や1年の空室が続くようになりました。 これは、人口の減少、需要と供給のバランスが崩れた、ライバル店が増えた、インターネットの普及により、場所を選ばず実店舗なしでビジネスができるようになった等の要因により、昔のような貸手市場になるのは非常に難しい時代であると考えています。

 

 

理由2  店舗・倉庫の賃料が年々下がり、短期解約が増えている。

 

弊社本社がある西早稲田界隈でも、1階店舗が一度空くと中々テナントが埋りません。 埋ったと思っても短期間での解約が目立ちます。 店舗・倉庫は人気のエリアであれば、人気が高く、賃料も高く保たれますが、人気がない場所では賃料値下げで選ばれるようになります。 借手が増えない限り、値下げ競争は継続され、今後も賃料が下がっていくと考えられます。

 

 

理由3 大型バイク駐車場が求められています。

 

以下の理由により、バイク駐車場は求められています。

1、路上駐車の取り締まり強化により、路上に置く事が非常に難しくなりました。

 (都内では年間 28,030 台が違法駐車として取締りされています。 ※平成28年)

2、愛車の盗難、悪戯、雨、風、から守りたいと思っています。

 (年間 24,304 台が盗難されています。※平成28年)

・バイク駐車場は足らない状況でオープン前から多くの問い合せがあります。

 

 

理由4 駅から遠い、立地が悪い等がデメリットにならない。

 

賃貸住宅、店舗、倉庫は駅から遠い、立地が悪い等がデメリットとなり、空室期間の長期化、賃料値下げにつながります。

しかし、バイク駐車場は駅から遠い、立地が悪い等がデメリットになりません。

(一部異なる地域もございます。)

 

 

理由5 設備投資が小額であり回収までの期間が短い。

 

バイク駐車場経営の為の設備投資は発生しますが、一度設置してしまえば、その後、新たな設備投資は殆んど必要がありません。

賃貸住宅の様に、室内設備の経年劣化による交換等の費用が発生する心配もほとんどありません。

また、設備投資をしてから短期間の回収が見込めます。

(物件の状況により異なります)

 

 

理由6 総収入が今までの店舗や倉庫より高くなった実績があります。

 

地形が悪い、間取りが悪い場所でも駐車場経営としての実績があり、スペースを有効に利用しています。

ライズグループの過去の実績では、どのお客様も店舗・倉庫の時よりも総収入が高くなるケースもございます。

また、満車状態でも募集活動は継続しており、ウエイティング待ちで情報公開しておりますので、空車リスクをとことん減らす事を心がけております。

 

 

理由7 安定した収入が見込める。(0か100かでは無い)

 

賃貸住宅、店舗、倉庫では、空室期間中は当然ながら次の入居者が決まるまで、家賃は1円も入って来ませんが、バイク駐車場経営は、複台数を、複数の人と契約していますので、一括で解約になる事は今までございません。

その為、収入の増減はあるものの、収入が全くなくなる事はありません。

借手の解約理由は、転勤及び廃車以外の解約理由は殆んどございませんので安心経営が期待できます。

 

 

理由8 弊社も直営バイク駐車場経営で実績を公開しています。

 

弊社が公開しているノウハウは、机上の空論ではございません。

弊社も、自社所有の店舗で、バイク駐車場を経営しているからです。

場所:福岡県福岡市中央区港2丁目

交通:地下鉄空港線「大濠公園」駅 徒歩6分

構造:RC造6階建1階分譲マンション

築年月:平成元年1月(築29年)

専有面積:43.5u

オープン日:平成24年4月

 

 

前オーナー様が所有している時に、福岡市内最大手の不動産会社に募集を依頼しておりました。分譲マンションの1階店舗なので、テナントが居なくても毎月の管理費・修繕積立金・固定資産税等で年間約60万円が赤字の垂れ流しでした。

弊社からご提案するまでの空室期間は約3年間でした。

3年間で180万円の赤字を垂れ流していました。

 

弊社も、東京での実績はありましたが福岡のバイク駐車場経営は始めての試みでした。

結果は、平成27年6月に投資金額の回収が終わり、弊社に売却していただき引き続きオーナーとして経営しております。

 

【月間収入合計】(平成29年11月現在満車経営)

プレートタイプ3台:11,800円×3台=35,400円

プレートタイプ2台:13,080円×3台=39,240円

プレートタイプ3台:13,500円×3台=40,500円

BOXタイプ1台:16,200円

合計金額:131,340円

【年間収入】

131,340円×12ヶ月=1,576,080円

 

福岡市内でも、東京並み駐車料金が確保できています。

弊社も、皆様と同じ立場で経営していますから、自信を持ってお薦め致します。

 

バイク駐車場経営は、今後、さらに需要が増えて行くと考えております。

将来性があり安定的な収益を確保できる新しいビジネスとなります。

このまま店舗や倉庫で貸し出して、入居者も継続して入り、家賃が下がらないという自信があるのであれば、現状のままが良いと思います。

しかし、現状のままでは不安という方は是非、当社までお問合せください。

素晴らしいご提案をさせていただく自信がございます。

尚、弊社が既にバイク駐車場を企画したエリアに関しましては、現オーナー様の収益を守りますのでお断りする場合もございます。

 

 

バイク駐車場を取り巻く環境

 

 

1.バイクへの取り締まり強化

2006年に 『 改駐車場法 』 が公布され、バイクも対象となりました。

また、取り締まりも民間委託に伴い、強化されています。

しかしながら 、バイクの駐車場は足りておらず

バイクを手放す方もいる状態です。

 

2.バイクは盗難件数が高い

バイクは車に比べ、盗難されやすく、「10分」もあれば盗難されてしまいます。

2015年の自動二輪車の国内保有台数は11,482,344台、それに対して盗難認知数が35,486台と国内保有台数の324台に1台が盗難されています。

これに対し、乗用車は2,500台に1台盗難されていて、

自動二輪車は乗用車に比べ約 8 倍という高確率で盗まれています。

そのため、大切な愛車を盗難から守るにはしっかりとした場所に

置きたいとライダーの人たちは思っています。

 

参照

  • 二輪車保有台数
  •  

    参照

  • 警視庁の平成27年1〜12月犯罪統計【確定値】
  •  

     

    バイク駐車場の運営について

     

     

    賃貸管理会社の達仁(プロ集団)が、オーナー様の資産価値を向上させ、リスクを極力減らし防衛します。

     

     

    ※集金代行契約が条件です。

    別途集金代行手数料が発生します。

     

    ライズグループが駐車場経営に必要な商品提供、出口戦略で一番重要なバイクライダー様の集客を自社ホームページ(ガレイズ倶楽部)で行い、 運営管理、契約、集金代行を行います。

    すべて仕組み化されておりますので、オーナー様は毎月のご入金を楽しみにお待ち下さい。

     

     

     

    バイク駐車場の実績

     

    東京都新宿区山吹町

    場所:東京都新宿区山吹町
    交通:東京メトロ有楽町線「江戸川橋」駅 徒歩4分
    構造:鉄骨造 3階建 1階
    築年月:昭和49年3月
    専有面積:44.6u
    インタビュー時期:平成24年5月当時の内容です。

     

    以前の山吹町には印刷会社が数多く存在する地域でしたが、インターネット等の普及に伴い、印刷業界も縮小しています。

    私が所有する物件も以前は印刷会社の作業場や倉庫などとしての需要がありましたが、近年は長期間の空室で頭を悩ませておりました。

    その様な時にライズグループより連絡を頂き、空室対策として、バイク駐車場経営をご提案されました。バイク駐車場の需要の多さから、すぐに満車となり、その後は問い合せが殺到し、空き待ちの状態が続いております。

     

    Q:弊社との出会いについておきかせください?

    荒川様:ライズグループの社員の方とご縁が有り、所有している1階の倉庫に対し、バイクガレージ経営を検討して見ませんか?と言われましたが、投資・内装をしたくなかったので、これまで通り倉庫として貸出を考えていました。
    これまでは1階を倉庫として貸出ていましたが、空室になったら急に資金繰りが厳しくなってしまいました。

     

    Q:空室になってから提案されるまで期間はどれぐらいありましたか?

    荒川様:半年間ぐらいですね。

    この周辺は、大手印刷会社の下請けが密集する地域です、時代の流れから工場が海外に移転し、1階店舗の空室や廃業も目立ち、一度空室になると長期間埋まらない地域になって来ていました。夜も人通りが少なくなり、以前の活気は見込めないなと考えていました。

    もう入らないなら入らないでいいや、という考えにまでなりました。

     

    Q:バイク駐車場経営の提案を受けどう思いましたか?

    荒川様:最初はそんなにバイク駐車場の需要があるのか不安で、話半分で聞いていました。道路にバイクがたくさん停めてあるのを見ると、借りてまで停める人がいるのだろうか?と思いましたが、取り締まりが厳しくなっている・セキュリティ重視の方がいると聞いて良いバイクに乗っている方々は不安なのだろうと思いました。
    別件で出会った不動産会社の方にバイクガレージの話をしたところ、旬だと言われ、ホッとしたのが本音です。

     

    Q:結果、満車で空きが無い状態ですが今の状態に対してどの様に思いますか?

    荒川様:最初はそんなに入らないだろう、と怖かったのですが、思い切って投資をして正解でした。

    完成後から続々申込みが殺到しました。

    この状態が続けば約2年間で投資金額が回収出来ます。

    (平成24年当時の状況です。現在は投資金額は全額回収しています。)

     

    Q:今の気持ちはどうですか?

    荒川様:早く年末になってほしい!
    年末で返済が終わるので、それ以降の入金が楽しみです。

     

    Q:安定して収入が入ってきますね

    荒川様:長期間続けばいいなと思います。

     

    Q:では、最後にライズグループについての感想や要望をお願い致します?

    よく不動産会社に騙された人の話を聞きますが、そんな経験は1度もありません。
    揉めたこともないですね。

    担当者の人当たりが良かったのかもしれないですね。

    やはり第一印象が大切ですね。人を騙す様な人にも見えなかったのが直感です。

    良い社員を雇っていますね(笑)

     

     

     

     

     

    <平成24年5月当時>の募集内容です。

    駐車場台数

    大型バイク9台

    中型バイク1台

    駐車場料金

    大型バイク13,650円 

    中型バイク11,550円で貸し出すことに決まりました。

     

     

     

    【物件詳細】

    場所:東京都新宿区山吹町

    アクセス:有楽町線「江戸川橋」駅  徒歩5分圏内

    構造:鉄筋コンクリート造 地上3階建て

    築年数:1974年3月

    使用面積:44.6u

     


    大きな地図で見る

     

     

    収益シュミレーション  (平成24年5月当時の内容)

     

    総工事費 280万円

     

    【月間収入】

    大型バイク:13,650円×9台=122,850円

    中型バイク:11,550円×1台=11,550円

    集金代行手数料:▲1,050円×10台=▲10,500円

    手取合計金額:123,900円

     

    【年間収入】

    123,900円×12ヶ月=1,486,800円

     

    【投資利回り】

    1,486,800円÷2,800,000円×100=53.1%

     

    【回収期間】

    22.59ヶ 月(約1年11ヶ月)

     

     

     

    【 5年間運用 】 (10台満車でのシミュレーション)

    回収金額:123,900円/月 × 120ヶ月 = 14,868,000円

    利益:14,868,000円−2,800,000円=12,068,000円

     

     

    【 10年間運用 】(10台満車でのシュミレーション)

    回収金額:123,900円/月 × 120ヶ月=1,486,800円

    利益:14,868,000円−2,800,000円=12,068,000円

     

     

    ☆平成29年11月現在の募集金額

    大型バイク月額駐車料金:17,080円(集金代行手数料1,080円含む)

    中型バイク月額駐車料金:12,080円(集金代行手数料1,080円含む)

     

    ☆バイク駐車場経営の特徴は、一度満車となり認知度が高くなるタイミングで募集料金の改定を行います。

    SBP早稲田Tの駐車場料金も、当時の募集金額13,650円⇒17,080円(3,430円)1台当たりの値上げをしております。

     

     

    オープンまでの流れ

     

     

    ライズグループでは、土地活用専用のバイク駐車場のご提案もしております。狭小地、地形が悪い等の土地も活用できます。

    ご質問、ご相談などお気軽にご連絡くださいませ。